キャバクラ業界用語集

キャバクラ業界用語

あ行

アイス 氷のこと
アイスペール 氷を入れている容器のこと
合番
(あいばん)
一名のお客様に他のキャストと一緒に指名されること
あがる お店の女性が仕事時間を終え、帰る事を言います。また、お客様が帰る場合に使われる場合もあります。
あっち系 刺青を入れたプロの方々を意味します。例「あのお客さんはあっち系の人だよ」など
アフター 営業時間終了後にキャストとお客さんが呑みに行ったりお食事に行ったりすること、カラオケや居酒屋などでの食事に行ったりする事が多くデート気分を味わえる
アリバイ・
アリバイ会社
水商売・キャバクラで働いているという事実を、両親や知人にバレないようにする行為。お店によってはアリバイ用の電話回線を設けるなどの対策を行っている所もある。また、実際に存在する会社の社員として登録できるアリバイ会社というものもある。
R(あーる) 「reserve」の頭文字から派生した言葉。予約、つまり指名の事を言います。主に店側で使われる事が多い様です。
い行
痛客
(いたきゃく)
キャストに対し必要以上のお酒を無理やり飲まして潰すなど、キャストから嫌われているいた~いお客さんの事
一見
(いちげん)
はじめてのお店に来てくれたお客さんの事。一見さんを対象にした割引サービスをしてるお店は多い。逆に一見さんお断りの店もある。
イベント クリスマスやバレンタインデーなどの時期に通常とは違うサービスを行う事。ゲームや仮装などがある
色管
(いろかん)
色管理の略。キャストのお客様に対する色恋営業と同様に、マネージャーや店長がキャストに恋愛感情を抱かせ、それを利用してキャストを管理することお互い本気で好きになってしまう場合があるがほとんどのお店で罰金などがあります
色恋営業(いろ
こいえいぎょう)
恋愛感情があるかのように見せかけて指名を得る営業方法。本当にお客様を好きになって付き合ってしまうキャストも少なくはない

う行

ウェイター ウェイター業務を行う男子従業員。ボーイ、お店によってはメンバーと言ったりもする。
ウェイティング・
ウェイト
店内が混んでいる場合や女の子の数が少ない場合などに、入店前にカウンターや椅子を用意して待たせる事。その際に出されるものは基本的に無料で飲み食いできる。
WEB指名
(うぇぶしめい)
ホームページなどで気に入った女の子を指名で飲みに行くことお店によっては割引きになったりする場合がある
裏引き
(うらびき)
裏引きの略。店には呼ばず、客とプライベートで会ってブランド品など高価なプレゼントをもらうこと。女の子は嬉しいがお店は売上が上がらないのでバレるとよくありません
売り掛け
(うりかけ)
店や女の子が飲食代を立て替えること。一般的に支払いが無ければ女の子の給料から引かれる。売り掛けで飲めるキャバクラはほとんどない。

え行

営業電話
(えいぎょうでんわ)
お客さんをお店に呼んだり、指名などをもらうためにする電話。
永久指名
(えいきゅうしめい)
クラブなどにみられるもので、一度ホステスを指名したらその子がお客さんの担当になります別の女の子を指名しても売上などはすべてはじめに指名したホステスのものになります。
営停
(えいてい)
営業停止の略称(お店が何らかの違法行為を行ったことにより行われる行政処分)
エスコート お客さんを席まで案内する人。バニーガールやチャイナドレスを着ているみせもある。基本的にはテーブルには着かない。

(えだ)
指名しているお客様が連れてきたフリーのお客様の事。
延長
(えんちょう)
時間制のキャバクラなどでは、最初のセット時間(だいたい60分のお店が多い)が過ぎると延長ということになる。スタッフが延長にするかどうか確認しにくる場合もあれば、自動延長になっているお店もある。自動延長のお店ではキリのいい時間よりも早めにお会計の意思を伝えないと次の延長に入ってしまうこともあるので気をつけよう。はじめて行くお店なら必ず確認したほうがいい、一番トラブルになりやすいです。

お行

大箱
(おおばこ)
比較的店内の広いお店の事。
オオママ
(おおまま)
主にクラブやパブで使う言葉。そのお店を任されるママさんの事を言います。
オープン 営業開始時間。
オープンラスト お客様が営業開始から営業終了まで飲むこと。プンラスとも言う。
オールタイム 何時に入店しても…という意味。オールタイム5,000円とか料金の説明のときに使われる。
オーラス キャストがオープンからラストまで働くこと
送り
(おくり)
閉店後、専属の送りドライバー又は店の従業員が女の子を自宅まで送りとどける事。
おしぼり 入店して席についた時、トイレから出てきた時などに渡される。開店前に従業員が汚れやゴミがついてないかチェックしながらキレイに巻き直してくれている場合が多い。
おっぱいパブ セクシーパブ、セクシーキャバクラのこと。
お茶をひく その日に指名がゼロの状態。
お茶っぴき お茶を引いている(指名がゼロ)女の子本人を指す
おてもと お箸のこと。
お願いします キャストがボーイを自分の席に呼ぶときに言う言葉。オーダーマッチと言ってライターなどを点けて呼ぶお店もある。※ボーイを呼ぶときに「すいませーん」は居酒屋っぽいのでほとんどお店で禁句とされる
お早うございます 一般的に使われる挨拶の「おはようございます」は朝に使いますが、お店では夜中でも挨拶として使用されます。
お見送り 帰るお客さんをお店の入り口やビルの下まで見送ること。
親バレ 水商売で働いていることが親にバレてしまうこと。
オラオラ営業 ドSキャラを利用して、客に店に来ることを強制すること。Mっ気のある色恋のお客様に対しては効果がある
オンリー お店の中でお客さんが一人きりの状態になってしまう事。

キャバクラ業界用語トップへ戻る

か行

顔出し
(かおだし)
雑誌・DM・パンフレット・ホームページ等に写真を載せること。露出が増えると指名される機会が増えるのでNGでなければやった方が良い
カラオケチケット カラオケをするための券。カラチケと略して呼ぶことが多い。
掛け持ち
(かけもち)
昼間に学生や他の職種の人が、夜間に水商売を兼業すること。または複数の店で働いていること。掛け持ちNGのお店もある
カモ お店の名前や住所のみが書かれた名刺。女の子が自分で名前を書き込んで渡す。新人の子や名刺を切らした子が使う。
空名刺
(からめいし)
お店の名前や住所のみが書かれた名刺。女の子が自分で名前を書き込んで渡す。新人の子や名刺を切らした子が使う。
かわしぼ 乾いたおしぼりの事。テーブルで水をこぼしちゃったりした時にすぐふけるように用意されている。
完全飲み直し制
(かんぜんのみなおしせい)
延長料金の規定がなく、1セットが終了し延長したい場合、また1セット分の料金を払う料金システム。おさわりパブなどによく見られるシステムである。

き行

キープボトル ハウスボトルが飲み放題であるのに対し、キープボトルは一本一本購入する必要がある。金額はピンキリで5000円前後のものから100万単位の物まであり、ボトルの残りは次回来店の際にまた飲む事が出来る。ただし、キープして貰える期限はもちろんあるので注意が必要です。ハウスボトルと違い、キープボトルはお店の女性も飲む事が出来ます。
キモ客
(きもきゃく)
最近は”気持ち悪い”を”キモい”と表現する若者が増え、その応用としてキモ客(キモチ悪いお客)とか、キモ男(キモチ悪い男)などと表現する。
客引き
(きゃくひき)
お店の外でチラシなどを配ったりしてお客さんを呼び込む人。女の子がやっている店もある。
キャッシャー お会計をするところ又はその係りの人。
キャスト キャバクラやパブなどで働く女性の事をこう呼びます。普通に「女の子」と呼んだり「ホステス」・「コンパニオン」・「フロアレディー」と呼んだりもします。お店によって呼び方は様々です。男子店員や裏方の事を呼ぶ場合もあります。
キャッチ スカウトのこと。客引きのことをキャッチと呼ぶ事もある。
キャバクラ クラブとキャバレーが融合したようなもので、料金が時間制になっているのが特徴。また北海道の場合、他地区のキャバクラと意味が違い、お触りありのお店の事。抜きこそ無いが、かなり際どい所までタッチ可能なお店もある。ちなみに他地区で言う「キャバクラ」にあたる店は北海道では「ニュークラブ」か「パブ」。
キャバクラ嬢 キャバクラで働く女の子。キャバ嬢と略すことが多い
給率
(きゅうりつ)
歌舞伎町で多い給料システムキャストの指名売上とキャストのお給料の割合のこと例)指名売上100万円:お給料100万円=給率100%指名売上100万円:お給料50万円=給率50%給率が低いほどお店への貢献度が高い

く行

クラブ キャバクラよりも比較的高級な店。ママがいたり料金が時間制ではないのが特徴。高級感のある所を指す場合が多い。
クローク お客さんのコートやカバンなどを預かる場所。またその係りの人。
黒服
(くろふく)
お店の女性が主に使用する言葉で、お店の男性従業員の事。通常、基本的にはお店の女性との恋愛は厳禁です。
くろもじ つまようじのこと。くろもじの木から作られることからこう呼ばれている。つまようじ→妻、用事→お客さんが帰ってしまう…。

け行

ゲストグラス お客さん用のグラス。ゲストタンブラーを略してゲスタンとも呼ぶ。
源氏名
(げんじめい)
女の子のお店での名前。

こ行

コスプレ ハロウィンなどのイベント時に女の子が仮装をします。セーラー服や白衣、チャイナドレスなど。キャバクラで一番多いイベントの種類がコスプレイベントである
小箱
(こばこ)
比較的店内の狭いお店。

キャバクラ業界用語トップへ戻る

さ行

サービス料 ホステスや男性従業員の接客に対して支払う料金。セット料金に含まれていたり、税金と一緒になってたりとさまざま。一般的には10%~30%くらい
雑誌指名
(ざっししめい)
雑誌などを見て気に入った女の子を初回から本指名で飲みに行くこと。
残業
(ざんぎょう)
一部の店舗では、延長と同じ意味で使う。

し行

自動延長
(じどうえんちょう)
時間になっても従業員から時間の連絡はなく、自動的に次の延長に入るシステム。気が付いたら高額になっていることがあるので、心配な人は入店時に声をかけてもらうように言っておくとベスト
新規料金
(しんきりょうきん)
はじめて来店したお客さんに対しての料金。サービスチケットなどの利用や割引で通常よりも安く遊べる。
指名
(しめい)
気に入った女の子を指名すればその子がテーブルにつき接客してくれる。一般的に本指名の事を言い場内指名とは違う
指名替え
(しめいがえ)
いままで指名していたキャストではなく別のキャストを指名する事。嫌がられます、なるべくしない方がいいでしょう。
指名料
(しめいりょう)
女の子を指名するときにかかる料金。一般的には1000円~3000円
熟女
(じゅくじょ)
世間一般の熟女とは少々異なり、キャバクラなどでは主に20代後半位からこう呼ばれてしまう事がある。身内同士で仲が良ければ、この言葉の代わりに「おねえさん」などと言ったりします。最近では熟女専門のキャバクラなども存在する
初回荒らし
(しょかいあらし)
主にホストクラブで使われる言葉。初回の安い料金だけを狙って、各店を渡り歩くお客さんの事。
ショー 店内にあるステージで歌やダンスを披露してくれる。
ショーパブ
(しょーぱぶ)
女性によるダンスや歌のショーがあるお店の事で基本的にキャバクラと同じくお酒を飲む場所。ショーは完成度の高いものから学生時代の文化祭等を思い出させるものまでお店によって様々。また、格好も普通の服装からセクシーなものまであります。
ショーメンバー ショーに出演する女の子。誰でもなれるわけではなく、オーディションがあったり人気のある子しかなれなかったりする。
場内指名
(じょうないしめい)
入店した後に気に入った子を指名すること。

す行

スツール 女の子が座る椅子のこと。丸型や四角のものがある。丸椅子(まるいす)ということがほとんど
捨て看板
(すてかんばん)
電柱などに針金でくくられた木枠の長方形の看板。違法な広告方法ですが、「広告業者にこんな方法で広告してほしいと頼んではいない」などと言い張り、なかなか罰する事ができないらしい。略して捨て看ともいう。
スナック 飲食店免許で営業している所が多く。お客さんの隣に座っての接客は出来ない。カウンターとテーブル席が二つ程の比較的小規模の店舗。ママを含めて4~5人で営業してるところが多い。
スライド制システム
(すらいどせいしすてむ)
指名や売上に応じて、時給をはじめとした給料や指名時のバック料金が段階的に増えていくシステムの事。締日になると女の子からの営業が多くなるのはこの為である。

せ行


(ぜい)
支払い料金に対して支払う税金。TAX(タックス)とも言う
セクシーパブ キャバクラ等のサービスがより過激になったお店。ディープキス、胸へのタッチ、下半身へのタッチ、お客さんの上に跨る様に座るなどサービスの内容はお店によってさまざま。
セクシーキャバクラ セクシーパブ、おっぱいパブのことセクキャバと略して言ったりする。
セット料金 単位時間毎の決まった料金の事(60分1セットがほとんど)。入店の時間帯によっても異なる場合がほとんどで通常、開店直後の時間のセット料金が一番安いケースが多いが深夜のセット料金を安くするお店もある、セット料金内容はお店によって全く異なり、TAX・チャージ・指名料など全てセット料金に含まれるお店から、それら各々別個なお店まで様々。
千秋楽 その月のショーの最終日。

そ行

キャバクラ業界用語トップへ戻る

た行

体験入店
(たいけんにゅうてん)
お店の女性が実際に入店して働く前に、仮の入店として試しに働いてみる事の出来る仕組み。通常、給料は全額日払いで受け取る事が出来る。怖くて面接に中々行けない、という女性や、面接に受かったのはいいが、お店の雰囲気を知りたい、という女性にはうってつけの安心なシステム。女の子がお店を知るのと同時にお店も女の子を見るので適当にやると合否に関わります
退店
(たいてん)
お店で働く女性がそのお店を辞める事。
待機
(たいき)
席についていない女の子が待機していること。
体入荒らし
(たいにゅうあらし)
体験入店だけしてお金を稼ぐ人。入店するつもりがない店に体験入店するのはやめましょう。水商売は横のつながりが広いので業界ではすぐに噂になったりして出入り禁止になったりします
ダスター テーブルなどを拭くための布。
TAX
(たっくす)
税金のこと。
ダブル指名
(だぶるしめい)
二人のキャストに本指名を入れる事。通常二人分の料金がかかる。
団体
(だんたい)
大人数で来店するお客さん。団体割引のあるお店もある。

ち行

チップ 女の子に個人的に渡す金銭のこと。
チェンジ 席についた女の子が気に入らない場合に、断って別の女の子に代えてもらうこと。
チャーム おつまみのこと。
チャージ 料金、ここではタイムチャージのこと。キャバクラはタイムチャージ制だが、加えてテーブルチャージを取る店もある。
チェック 清算すること。

つ行

付け回し 女の子をテーブルへつく指示をだしたり、別のテーブルへと移動させたりすること、する人。ラッキーという言い方をする店もある。付け回しのいい店ほど楽しく飲めるし、人気がある。
つめしぼ 冷たく冷やされたおしぼり。

て行

出禁
(できん)
お店に迷惑をかけ二度と入店できなくなること。出入り禁止の略語
デキャンタ 熟成したワインの底に沈殿した澱(おり)を取り除くために移し変える容器。
鉄板
(てっぱん)
どんな状況でも、指名替え・店替えをしないお客様の事。
出戻り
(でもどり)
一度帰った客が、その日、戻ってくること。
店外デート
(てんがいでーと)
店の外で女の子とお客さんが会うこと。
店カラ
(てんから)
店内に男性客が誰も居ない状態の事。類義語:「ノーゲス」
店泊
(てんぱく)
終電が無くなってしまった等、何らかの理由でお店の女性や男性従業員がお店に寝泊りする事。基本的にはあまりよくありません
店服
(てんぷく)
お店が用意した衣装のこと。

と行

当欠
(とうけつ)
キャストが出勤予定と異なり、突然当日欠勤する事。当欠してしまうとほとんどの場合が、罰則・罰金が待ち受ける。
同伴
(どうはん)
お店の女性と営業時間開始前に店外で遊び、女性と一緒に出勤する事。通常、食事や買い物などが多く、束の間のデート気分を味わう事が最大の魅力です同伴で入店した場合同伴料が掛かる場合がほとんどです。指名やドリンクなどと同じく、女性の成績に関係します。同伴はアフターより遥かに誘いにのってくれやすいでしょう。
同伴料
(どうはんりょう)
同伴をした際に発生する料金。
動物園
(どうぶつえん)
女の子の質が全体的に低いお店を酷い人はこう呼ぶ。そこで働く従業員は飼育係。
飛ぶ
(とぶ)
この言葉には二つの意味があります。一つはお店のキャストもしくは男性スタッフが突然、お店を辞めてしまう事。二つ目は予約していた男性客が来ない事を指します。
トレンチ ウェイターの持っているお盆のこと
ドリンク 女の子が飲むカクテルなどの飲み物。通常別料金となっているお店が多い。
ドレスアップデー 通常の衣装ではなく、ドレスなどを着て接客する日。
トング 氷をつかむもの。
ドンペリ ドン・ペリニョンの略称。モエ・エ・シャンドン社の辛口シャンパン高級品。
ドンペリピンク ドンペリニヨン・ロゼのこと。ピンドンと略される。これも高級品。
ドンペリゴールド 黄金色に輝くドンペリの最高峰。金色なのでゴールドと呼ばれている。数も限られている超高級品!

キャバクラ業界用語トップへ戻る

な行


(なま)
世間一般で使われる意味と同じで「生ビール」の事を指します。
ナンバーワン お店で一番指名、同伴が多く売上のいい子。
ナンバークラス お店での成績上位の女の子。ナンバーとも略したりする。

に行

ニュークラブ 意味としてはキャバクラとあまり変わりないが、北海道ではキャバクラというとセクシーパブを指し、ニュークラブがキャバクラのことを指す。
入店指導
(にゅうてんしどう)
ドリンクの作り方や営業等席での接客について指導、確認する。

ぬ行

抜く
(ぬく)
キャバクラやパブなどでお店の女性が相手をしている男性客から席を離れる事を言います。男性客を女性自身がよっぽど嫌いだったりすると、店長などに「あの席はイヤだから抜いてください」等といって席替えをしたりします。指名がかぶった場合等にも頻繁に行われます。これは売れっ子には付き物なので男性客側としてはツライ所です。

ね行

ネームプレート お客が指名時に入れたボトルを保管する場合にかけるプレートの事。指名を受けているキャスト名・お客の名前・日時などを記入する。「ボトルネック」と言う所もある。

の行

ノーゲス お客さんが店内に一人もいない状態。ノーゲストの略。類義語:「店カラ」
飲みキャラ
(のみきゃら)
色恋できずに、飲み専門の女の子ヘルプでは重宝される・・。
飲み直し
(のみなおし)
最初のセット時間が終了した後、再度セット料金で飲む事

キャバクラ業界用語トップへ戻る

は行

ハウスボトル “料金のかからない飲み放題のボトルの事。通常の場合、ウィスキーや焼酎がほとんどの様です。通常、お店の女性はハウスボトルを飲む事を禁止されている。
略語:ハウス”

(はこ)
お店自体やお店のフロアの事をこう呼びます。
バック 同伴、売上などに対してホステスに支払われる給与のこと。
バックレ 無断退店、飛ぶ、のことを指す。自分が指名している女の子がバックレた場合再度見つけ出すのは至難の業。
派閥
(はばつ)
店の内部において女の子同士が結びついた集まりのこと。女の子社会というものは無意識のうちに派閥を作ってしまうものらしい。基本的に派閥の無い店は女の子同士の競争が少ないため売り上げが悪い傾向がある。売れてる店には少なからず派閥があることが多い。
パブ
(ぱぶ)
基本的にはキャバクラと同じ様な場所でパブとキャバクラの境界線は微妙。通常、キャバクラよりも安価な場合が多く、チャージ料を除き飲んだり食べた分だけ料金がかかる事が多い。キャバクラと比べ、小規模な所を意味する事が多いが実際にはキャバクラのシステムや規模と何ら変わらない巨大なパブもある為、一概に言う事は出来ない。キャバクラと比べるとパブの方がカラオケが盛んでお店の女性のマナーがしっかりしている事が多い。
バニーガール バニーガールの格好でエスコートなどをする女性。
バンス 前借のこと、お給料日よりも前に給料を前借したり、まだ働いていない分のお給料を前借したりできるシステム。
ハンドサイン キャストが手の動きだけでボーイに支持を出すこと、店内は音楽がかかっており声が通りづらいため、灰皿の交換や、アイスやグラスなどを持ってきてもらったり、場内指名をもらったときなどに出すサインが決まっている。店舗によっては使用していないサインもあるので確認しましょう。

ひ行

ビジター キープボトルのないお客さんの事。指名のないお客さん、初めて来店するお客さんのことをさす場合もある。
ピッチャー
(ぴっちゃー)
お酒を割る為の水などを入れてある容器の事。
ビラ引き
(びらひき)
店頭などで合法的にチラシ(ビラ)を通行人の男性に配ってお客として引っ張ってくる事。ボーイをはじめ、お客が少なく暇な時はお店の女性も一緒に出たりするお店もあったりします
ビラ専
(びらせん)
ビラ配り専門のスタッフ。キャストとしては働けない未成年の女の子を使って呼び込む所もある。
ピン客
(ぴんきゃく)
一名で来店してるお客様なぜかお金を持ってる人が多かったりする
ピンドン ドンペリニヨン・ロゼのこと。ドンペリピンクの略。

ふ行

風紀
(ふうき)
キャストと店の男子スタッフが個人的に付き合うこと。本来は規則違反。キャストは男子従業員との恋愛は禁止。両者共罰金処分となるお店がほとんど
フロアレディ ホステスのこと。求人広告などで使われる。フロアレディ募集、など。
フリー 誰もお店の女性を指名せずに飲むお客の事。お店の女性からするとまだ誰も指名していない男性客なので自分を今後指名してくれる様、より一生懸命接客したりする事もあります。また、お店からすると再来店してくれる事を望む為、よりハイクラスな女性を付けてくれたりする事もあります。
振り替え
(ふりかえ)
指名している女の子が休みのため、別の女の子を指名して入店すること。あらかじめ指名の子に言っておかないと、もめることもあるので注意が必要。気軽にやらないのが得策である。
フルーツ盛り
(ふるーつもり)
フルーツをカッティングして盛り付けた物、高額なものが多くイベントやバースデーなど特別な時に出ることが多い
プンラス オープンラストの略。営業開始から営業終了まで飲むこと。

へ行

ペナルティ ホステスの遅刻、欠勤などに対しての罰金。
ヘルプ 指名の女の子が、他の指名客の席についている時に変わりに接客する女の子。
ヘルプ要員
(へるぷよういん)
ヘルプ専門で在籍している女の子。指名こそ取らないが必要な存在。

ほ行

細客
(ほそきゃく)
来店頻度の少ない客のこと。2週間に1度は十分細客。月1度なら嬢から切られても文句は言えない。対義語は太客:ふときゃく。
ボトルキープ
(ぼとるきーぷ)
マイボトルを店に預けること。常連の証。キープの期限は1~3ヶ月ぐらいが多い。
本指名
(ほんしめい)
入店する際に女の子を指名すること。入店後、店内で気に入った女の子を指名する場合は場内指名となる。
ポイント制
(ぽいんとせい)
キャストの成績を、個々の仕事(同伴・本指・場内・延長等)に割り当てられたポイントの合計で表すシステム。ポイント(業績)によって時給が上下にスライドする事が多い。また、ノルマの対象(月間で○ポイント以上等)になることもある。
ボーイ 男子従業員のこと。
ポン引き 路上で客引きをして、店に連れ込むこと。ボッタクリのお店に連れていく悪質な客引きに対して使う。
ホステス 水商売で働く女性の総称。類義語(キャスト・コンパニオン)
ホワイト カルピスの原液のこと。酎カルピスは焼酎をカルピスの原液で割る所が多い。
ボックス 札幌のおっぱいパブでよくある男性客の膝元にホステスが立ち、腰振りダンスを踊る事。

キャバクラ業界用語トップへ戻る

ま行

マイナス営業
(まいなすえいぎょう)
ホステスの数よりもお客さんの数の方が多くマンツーマンになっていない状態。
枕営業
(まくらえいぎょう)
お店の女性がアフターや同伴等をはじめとした時間の中で男性客とHをする事で男性客の心を鷲掴みにし、指名数を増やしていく営業方法。色恋営業と比べてもこの営業方法を用いる女性は更に少ない。
マドラー お酒をまぜたりする時に使用するガラスやプラスチックや金属で出来た棒の事。

み行

水揚げ
(みずあげ)
結婚したり付き合ったりして夜の仕事を辞めること。夫に稼いでもらい、「水」商売から「揚げ」てもらう。
店前同伴
(みせまえどうはん)
店の前、あるいは店の近くで待ち合わせをし、食事等せずにすぐに店に入ること。
ミネ ミネラルウォーターの略語
都落ち
(みやこおち)
水商売の3大繁華街である銀座、六本木、歌舞伎町から移って他の街でお水の仕事をすること。

む行

無欠
(むけつ)
無断欠勤の略。有り得ない額の罰金が科せられる。日給数日分は当たり前。
むらさき お醤油のこと。

め行

メンバー キープボトルのあるお客さんの事。又は、指名のある客、常連客などをこう呼ぶ事もある。

も行

持ち込み
(もちこみ)
飲食物を店内に持ち込むこと。ほとんどが完全に禁止してるか、持ち込み料を取っている。

キャバクラ業界用語トップへ戻る

や行

ゆ行

よ行

呼び込み
(よびこみ)
男子従業員また女の子が店先に立って入店を促すこと。ポン引きとの違いは店の敷地内でやっていることが多い。

キャバクラ業界用語トップへ戻る

ら行

ラウンジ スナックを比較的高級にした感じ。スナックと違い風俗免許を取っている所が多い。
ラストソング 営業終了間際になると流れるBGMのこと。カラオケのある店ではその日の指名No.1や店の代表が歌うこともある。
ラッキー つけ回しをする人の事。
ラスト 営業終了時間。
ランジェリーパブ 下着姿の女性ホステスが接客するパブ。基本的に手を接触させることなどは禁止。ランパブと略していうことが多い。

り行

領収書
(りょうしゅうしょ)
金銭を受け取った旨を記した用紙のこと。代金を会社の経費で落としたいために貰う人がほとんど。

る行

れ行

レギュラー 出勤が週5以上の嬢のこと。本職として水商売をやっている嬢はほとんどレギュラーである。
レディースグラス 女の子用のグラスのこと。ゲストグラスより小さい。およそ6オンス。

ろ行

わ行

割引チケット
(わりびきちけっと)
料金を割引きしてくれるチケット。略して割チケとも言う

キャバクラ業界用語トップへ戻る